家から20分のゴミ処理施設に、初めて粗大ゴミを捨てに行きました!




引越しをした。

そろそろ生活にも慣れてきて、使うもの・使わないものの最終決定の段階に入っていた。この決定が出るまで部屋の端っこにいながら、その大きさ故にかなりの存在感を放っていたものたちがいる。それは3段ボックスや、収納ケースなどの収納家具だ。

引越しを機にかなり多くの物たちとサヨナラできたので、収納するための家具もほとんど不要となった。さぁお別れをするぞ、と思っても大きなものはゴミ袋に入らない。だから粗大ゴミとして出す必要がある。




この粗大ごみを出すまでの過程が、
非常に、めんどくさい。



引越し前の地域では、LINEで事前に申請する。捨てる品物の種類を選択し、指定された料金をWEBで支払う。月2回ほどの指定日から捨てたい日を選択し、その日の朝に指定場所に置いておく必要があった。さらに、捨てる物には申請された番号を紙などに書いて張っておく。すぐにお別れしたい!と思っても申請のタイミングによっては2〜3週間ほど待たなくてはならなかった。



引越し後の地域では、LINE申請はなく、粗大ゴミの収集日も月1回だけ。収集日の1週間前までに電話で申し込みを行い、コンビニなどで1枚500円のシールを購入。ごみ1点につき、1枚ずつシールを貼る必要がある。捨てる場所は家から歩いて行けるくらいだけど、物を運ぶには少し遠く感じる距離。かなりめんどくさいし、けっこうお金がかかる。




これまで
粗大ゴミは捨てたいけど、捨てるまでの過程がとにかく面倒くさくて、なかなか捨てられなかった。

しかし
ゴミカレンダーを改めて見ていると、ゴミを直接持ち込んで捨てることができる施設の案内が書いてあるではないか。料金は50kgまで300円。それ以降は10kgごとに100円追加、とだけ書いてある。料金の決定は重さだけ?ゴミは何個でも良いのか!?

受付は平日だけでなく、土曜日もしている。そして月1回だけではあるが日曜日も受付あり!





調べると家から20分。
車にゴミを詰め込んで、出発。


着いたら、軽トラ4台、普通車2台が受付待ちの列を作っていた。

おぉ。けっこう来てる。


そんなに待つことなく、自分が受付の番になった。身分証明証を見せて、住所を確認後、すぐに「どうぞお進みください」って、、、受付ってそれだけ??

ゴミ処理場にいざ入場。
着いたら車を所定の場所に停め、係の人に手伝ってもらいながらゴミを出していく。係は他にも数人いて、取り出しを手伝ってくれる人と、仕分けして運んでくれる人がいた。あっという間に車の中は空っぽに。「出口の方にお進みください」


あれ、もう終わり??お金払ってないよ。いつ、どこでお金払うんじゃ?まさか、タダなの?50kgは超えてたのか?

心配しながら言われた方向へ進むと、さきほどの受付の場所へ再び到着。


「ちょっと待ってくださいね」と言われ、
ほんとにちょっとだけ待ったら
「300円です」って、、、

おーーーーーーー!!!



3段ボックスを2つ以外にも、大量の収納ケース、洗濯かご、筋トレのためのベンチ台、そして大きくはないけど、ゴミ袋だとすぐに場所を占領するようなものたち・・・けっこう大量に捨てたのに、300円!ゴミの数じゃなくて、ホントに重さのみで料金決まるんだ!


ゴミ処理場に着いてから出るまで、全部で15分くらいだったかな。今回は昼の受付終了30分前に着いたから、来る人が多めだったはず。それでも約15分。



事前に申し込んだり、シール買ったり、その日が来るのを待ったり、朝指定場所まで運んだりしなくていい!受付も会計もドライブスルー形式で、車を降りるのはゴミを捨てるときだけ。





なんて最高な気分なんだ。

毎日、家に帰るたび、そして寝る前、起きてから、あぁーって思いながら見てた大きくて場所をとる物たち。車に詰めて運んだらすぐにお別れできた。



今後、
粗大ゴミの収集日を待つことはないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました