中学校教員を退職するまでに考えていたことと、これから

教員として



はじめまして!数ヶ月前まで先生と呼ばれていた、しんごです。

はじめましてじゃない人は、久しぶり😊

ブログ見に来てくれてありがとう!

退職したあと

今はこんな感じに仕上がってます

※写真掲載予定


2023年は新たなスタートの年となっています。

最後に担当した2年2組、生徒会執行部、、、、       
あの涙、涙、のお別れから3ヶ月経ちました。

あの時もらった手紙は、すぐに全部読みました。

そして、家で一人、また涙。

「そんなこと考えてくれてたんだ、うれしい」とか

「急な発表やったにもかかわらず、こんなに応援してくれて…ありがとう」とか

「夢の実現楽しみにしてる!!お互いそれぞれの道へがんばろうな」とか

心の中でつぶやきながら。


とても勇気や元気をもらいました。
お手紙ありがとう。


あの別れ以降は、もう一生関わることができない人も多いのかな
なんて思っていましたが、ブログを通して、またいろんな人と関わっていきたいと思っております。

それでは本題に入ります。


まずはブログを書き始めた理由から

先生になってからSNSとは無縁(SNSする→時代の最先端を突っ走る生徒がアカウントを発見する→「プライベート見られる」…これがなんかめっちゃ嫌だったんだよね。今思うといろんな意味で「先生」になってしまってたのかな~)

…そんな私が、なぜブログやインスタを始めたのか。それは











お金が必要だったからです。

なんかブログってお金稼げるらしいやん😏







冗談です。
慣れないことしました。





いや、
完全に冗談ではない、


違う生き方を始めるにあたってお金は必要です。
教員を辞め、これからの生き方を模索していくとき、より自由に動くための新たな収益源の1つになれば最高やなと考えているのは事実です。




まぁこれは長期的に見てそうなれば最高。ということでメインの理由は他にあるので、辞めるまでの葛藤と合わせて書きます!





「先生を辞める」と決意するまで



いろんな経験を積むうちに、
「違和感」を感じるようになっていた。




教員という仕事は、すごくやりがいがある。
特に悩みの多い中学時代に関わっていくのには大きな責任と、一緒に成長していく喜び、そして人と人とが繋がる嬉しさ、、、などとにかく充実していた。


だけど、それと同時に、
この働き方や生き方をずっとは続けられないよな。と思うようになっていた。


向き合えば向き合うほど、
終わりがなくなる。


プライベートな時間を確保するには、どこかを諦めなければいけないような状況があった。
教員の仕事の範囲や責任は、広がり過ぎている。





プライベートな時間ほぼゼロ!な時期を経験し、年数を重ねるごとに、少しずつ自分で時間が作れるようになってきた。
そして、少しずつ大きな視点で考えるようになっていった。


学校のルールや教育のあり方について。
生徒の生活環境、教員をとりまく環境。



あれ、なんでこうなってるの?
なんでそうなるの?


なんで?



疑問を抱えながら、仕事をしていた。



変えるために動いてもみた。



行動してみての自分の結論は、
変わるの、いったい何年後になるんだよ。

先生も生徒も、今を生きてるのに。
何年後の話されても、、、



変えるために動く人たちも、
「今」やることが多すぎて「これから」のための活動へ注力できない。

やっぱりそこにも働く環境の厳しさがあった。

それと
変えていくときに向き合う組織がデカすぎることもあった。
組織が大きいと変えるまでに時間がかかりがち。


今の自分では微力すぎる。





このまま過ごしていたらダメだ。



でも、どうすればいい。


今を一生懸命していても、、、




辞める?

でも、辞めて何する?



2年間関わってきた生徒は?

あと少し続ければ卒業までは見られる、、、

卒業まではがんばりたい。


だけど、1年って短いようで、長い。

こんな迷いながら、中途半端な気持ちで関わるってダメなんやないかな

今までみたいには向き合えない




いつからか「悩みってあるの?」ってしょっちゅう聞かれるまでのポジティブ思考が得意になっていた私も、あの頃はかなり悩みました。



居ても立っても居られず、
夜中の公園でダッシュを繰り返したり… 

サウナに通って、何度も心を整えようとしてみたり

初めての一人カラオケで
何かを吐き出そうとしてみたり

夜中に目覚め
自分の思いを書きまくってみたり








もう、
とりあえず空を飛んでみたり

↑飛び立った瞬間。

↑視界はほぼ「川」の瞬間。
   最後まで姿勢が最高に美しい。

(同じ時期にスカイダイビングにも行きました。)



いったい何に悩んでいたのか、、、






先生になって、何がしたかったのか

「自分はどうしたいのか」
「なぜ教員になりたいと思ったのか」

原点を見つめなおすことから見えてきた。


「先生になりたい」と思ったのは、
身近な大人であった先生に対して

「こんなにもがきながら懸命に生きる人(学生の自分)にもっと本音で向き合ってよ。」

と感じ、自分が生徒に本音で向き合える大人(先生)になろうと思ったことから。それを一番強く感じたのは私が高校生のときだった。




学生時代ってとにかく毎日、いろんな悩みと戦ってる。しかも、今は向き合いたくないから一旦置いといて…と思っても周りの環境が許してくれない。先生や保護者が言ってきたり、友だちがその話題を持ち出してきたり、3年間という時間で自動的に期限が来たり、部活、勉強、友人、恋愛、進路、容姿、家庭のこと…悩みがつきることはない!



「先生としての考え」じゃなくて

「◯◯先生という一人の人間としての考え」が聞きたい!そこを教えてほしい!

強烈にそう感じたんです。


「先生になって本音で生徒に語ろう」
そんな先生になれれば、きっと誰かの力になれる!

こうした思いを持って、先生を目指して大学に入り、先生となりました。



整理すると、

〇自分が何を求めていたのか。

自分より多くの経験をしてきた大人が(いったん一般論とか綺麗事は置いといて本気でどう思っているのかを知りたかった。そんな大人と話がしたかった。

年齢とか関係なく一人の人間として…




〇自分は何をしたかったのか。

自分の経験、本音を伝えながら、同じように悩む人の力になりたい。



なのに、

「本音で向き合う。いろんな経験を伝える。」ということが十分にできていなかった。
このまま続けていても、これ以上できるようになる感覚もなかった。
だから、環境を変えなくては!と、もがいていたのだと思う。

気付けば、日々の業務をこなすことで精一杯。
授業、部活動、学級経営、下校指導、合唱指導、生徒会活動、朝のあいさつ運動、電話対応・・・
どの活動も必要だとは思う。

でも、時間は限られている。

やっぱり、
少しずつ「自分の時間」が作れるようになったから、かもしれない。

あれ、
目指していた先生で、

やりたいことって、今の感じ?




たぶん、
その時の自分は答えられなかった。




今こうやって
十分に振り返る時間を持つことができて、
やっとはっきりと見つけられた。



例えば、数学の授業。

進度は大丈夫か、ちゃんと授業は聞けているのか、成績はどうか、、、そういったことばかりに気を取られていた。なにより「数学教師」として「生徒が数学の楽しさを感じられるような授業の準備」にどれほどの時間を取れていたか、、、。

思い出すだけで自分に嫌気がさす。
もっといろんな話をしながら、世界の見方を広げてくれる先生が好きだったのに、、、


先生だった私は、どの瞬間も間違いなく、
一生懸命でした。
ただ、がんばる方向を間違えてると、
残念な感じになる。

(うまくいかないときも多くの人に支えられ、たくさんのことを学ぶことができたことは自分の財産になっています!!)

周りの先生方もみんな一生懸命やってる。
けど、ずっとこのままはきついやろうな、とも思う。

教員以外で働く経験を積んでる今、
「教員の労働環境」については
現役のときちゃんと見えてるかもしれない。





こんなことばっか言ってると、
暗い雰囲気になっちゃうので取り返しときます。





(ナイスセルフメンタルケア!!)



(こんな感じでこの先大丈夫かな?w_φ(・_・))




ブログを始めた理由

それは、自分がやりたかったことは
教員を辞めた今でも「ブログを通してできる」と思ったから。


やりたかったことは
「自分の経験や本音を伝え、誰かの役に立ちたい」

これって、ブログでもできるな!?
(それで収入まであったら、さらに自由に発言できるやん!)



先生にならず、いきなりブログでは難しかったと思うけど、今の私には、先生として9年間働いて得た経験がある。先生、生徒、保護者、様々な立場での悩みに一緒に向き合ってきた。

経験を通して考えたことなどを発信したり、交流したりすることで、教員になることを目指していたあの頃よりも、もっと力になれることがあるはずだ。


あとはやっていくだけだ。

こうして、
ブログを始めることとなりました。






不安もなかなかあります。



ただ、不安に目を向けてもきりがない。

今新しい仕事や生き方に挑戦するためにブログ意外にも、もう動き出してる!不安に目を向けて守りに入ってどうする!!

やってみな分からん。

なにより、本気で先生を目指した「原点」を見つめ直せたからには、やるしかねぇ!!




このブログの「方針」

自分の経験や考えを書く。
(時には友だちや先輩の体験談なども)

自分の方向性の整理にもつながるだろうし、
それがだれかの“勇気“につながれば素敵
そんなことを考えながら書いていきます。



それと、
新聞の教員退職者の欄で名前見たり、私が急に「一度海外で生活してきます」とか言い出したりで「大丈夫?」と心配の声も多くいただいていますので「元気でやってます」とか「こんな生き方してます」の報告もしていきます😄



最後に


感想応援メッセージ、こんな時どうしてました?などの質問などを届けてください。
連絡お待ちしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました